みんな健康でした!

   

 

内科検診の為、土曜登園日でした!!内科医の先生の前に立ち、心音を聞いていただいたり、喉や目の状態(貧血等)を診ていただいたところ、全員健康状態が良好でいいですねと言っていただきました病院最近の園内の欠席者数も1〜2名で、とても元気いっぱいのゆたかっこです手今後も、自分の健康について考え、身体を大切にしてほしいですはーと

バス・徒歩コースに分かれての活動でしたので、その後の朝の会や遊びも一緒に楽しむ縦割り活動の日となりました♪ままごとでごっこ遊びをしたり、ゲーム遊びをして、普段バスの中で一緒に過ごしている友達が集まって触れ合うことができました矢印上今後も縦の関係を楽しめる環境を行事等でもつくっていこうと思いますびっくり

 

 


5月生まれのお誕生会

      

 

お誕生会でしたクラッカー年長組は大きくなったら警察官や政治家、歯医者さん、化石を発掘する人と、将来に向けての夢を発堂々と発表してくれましたき身の回りの情報の中から憧れをもつようになってきたのだろうなぁ…と、様々な分野に興味をもっていることに感心しました★年中組では、お誕生児が「お祝いしてくれて嬉しい顔」という喜びを表出させ、お家の方に見てもらう中で自己紹介等を元気にしてくれましたonnpu年少組は三匹のこぶたのパネルシアターを見たり、魚釣りをして遊ぶなど、お楽しみが満載のお誕生会ゆう★ちょっぴり照れながらお祝いのメッセージをもらう顔が素敵でしたハート

今月もご家族の方々のご協力をいただき、子ども達は楽しく過ごすことができましたハート年に一度のこの日に、子ども達がどう過ごして友達関係を築いていくのか、どんなことに興味をもって今を過ごしているのか等、様々な視点で保育参加していただけたらありがたいですキラキラ

5月生まれのお友達、お誕生日おめでとうございます☆


めいっぱい動かしてみよう!

   

 

年中児が運動場でサーキット遊びをして遊びました!!平均台を渡るのも昨年よりも速くなり、落ちないでゴール手天井からぶら下がっているボールをタッチするコーナーでは、揺れるボールを良く見ながらジャンプ矢印腕を上まで伸ばすこと、足のばねをどれくらい使おうかとすることを自然と調節しているのが面白かったです顔文字フープくぐりでは、大きなフープはすんなりくぐれるのですが、小さなフープでは足を引っかけてしまったりして、身体を浮かせながらくぐるということが難しいようでしたちゅん

現在、北海道の子ども達の体力不足は全国最下位を争っていると言われています。それは冬が長いことも関係していますが、家庭の中では思い切りジャンプしたり、走ったりすることは難しい部分もありますよねゆう★幼稚園で楽しく遊ぶ環境の中に全身運動をする要素が含まれていれば、自然と身体の発達を促すことができると考えていますおかお(幸せ)身体を動かす楽しさはまず遊び込むこと…そこに発達のヒントがたくさん詰まっていますびっくり


友達の側で

いちご組は園庭遊びをしましたエクステンション

ビオトープに八重桜の花びらが浮かんでいるのを見つけてバスの先生とすくってみますさくらすると上手くすくえたのが嬉しかったようで、目で“取れた”と合図をくれました目

またサッカーゴールに入っていた子ども達、仲良しのバスの先生が近づくと…「きゃ〜」と元気に走って逃げていきますonpu03

大型滑り台では「一緒に滑ろう顔」「うん顔」…そんなやり取りの後滑った二人は顔を見合わせニッコリ晴れ

その後も脚を階段に打ち付けて音がなることが面白かったようで一緒に笑いあったり、友達の側にいると何となくホッとしたり楽しくなったりして、少しずついちご組に慣れてきたことが伝わってきましたひらめき

楽しいこと夢中になれることなど、興味があちこちに向く時期に、友達の歓声や笑顔が一緒だとなお楽しいですねきらきら


自分のことを知る

  

年中組で菊水のぎく公園にお出かけonpu03広い公園で心も解放感に溢れていましたニコッ今日は先生方が待つ場所まで思いっきり走ってみようと、かけっこ!!一人ひとり走ることへ意識が向くように、まずは名前を呼んで「はいはい」と返事をします矢印上「よ〜い」の声に合わせて、去年よりも力強いポーズ手ゴールした時には「僕、走るの速くなったゆう★」「やった〜♪」と自分の走りに納得する子が増えましたき

その帰り道、近所の景色をじっくりと眺めたり、たんぽぽを見つけて綿毛に息をかけてみたり…春の道を歩きながら、風のにおいや空の色、花々の鮮やかさに触れて…ぴのこ:)ゆったりとしたいい時間を過ごすことができました桜

昨年も経験したかけっこ。走りを振り返り、onnpu自分が前の自分よりも成長したと感じることができたようですonnpu自分のことを自分でわかるようになっていくのは、この時期の年中児の発達で通っていく過程★これからも“自分”と向き合いながら過ごしていってほしいと思います!素敵な発見がありますようにゆう★


<< | 6/51PAGES | >>