• ゆたかNEWS
  • ゆたか日記
  • 入園案内
  • 園舎案内
  • 副園長のひとりごと
  • 子育て支援
  • ごあいさつ
  • ようちえんのとくしょく
  • ねんかんぎょうじ
  • ゆたかのいちにち
  • バスエリア&ふたばマップ
  • リンク
  • 西岡ふたば幼稚園
  • ライオン小児矯正歯科クリニック

「札幌ゆたか幼稚園」のお知らせやニュース、日々の様子を楽しくご紹介するフォト日記(ブログ)です。

2017.12.05 Tuesday

by sapporoyutaka

発表会までの子ども達2

    

ちゅうりっぷ組ともも組は音楽劇をしました♪他の役の友達との掛け合いの場面で、一人ひとりの台詞がはっきり聞こえないとお話が進まない…ということも。もう一度「ゆっくり・はっきりと言ってみよう」と意識していました手またみんなで揃える台詞や動きも息を合わせて…と繰り返し経験!!揃うことで“なんか合ったよねにたという一体感が生まれ…充実した時間となりましたき

またうさぎ組は、はじまりのうたを歌ったり、ミュージックベルを演奏onpu03とにかく歌や表現が大好きで、教室の外にまで聴こえるほどです矢印上音楽劇でもそのパワーは健在ニコッ曲が聴こえると他の役の分まで一緒に歌うので、みんなが主役であることがより際立ちました星

劇が終わった瞬間に「次、楽器やろうよハート」、今のところをもう一回やってみようかと伝えると「よ〜し頑張るぞ〜Docomo109オーDocomo109」といった声が返ってくるのです。輝く瞳から期待の高まりを感じますハート


2017.12.04 Monday

by sapporoyutaka

発表会までの子ども達

 

いよいよ発表会の週に入りましたonpu03たんぽぽ組は器楽合奏からスタート!!歌声が先週よりも元気にそして歌詞がはっきりとしてきた印象ジュース自分達で考えた振り付けに可愛い笑顔もついて、こちらも笑顔になります笑顔器楽合奏は、間奏部分で大きな楽器がリズムを刻む時にメロディオンの子ども達がピタッストップと音を止め、次の出番を待っていました拍手こぐま組はミュージックベルを手にドレミのうたを奏でますベル「〇〇ちゃんと一緒に鳴らすぞ♪」「次は自分だ手」と待つ横顔がとても可愛らしいですきらきらまた音楽劇も他の役の友達の歌まで元気な声を響かせて…パワーアップです矢印

「みんなが楽しいとお客様にも届く」と、これまでの活動を通して感じているようですハート自信をのぞかせた表情に成長を感じますちゅん残り4日…子ども達はどのような楽しみ方をして舞台に上がるのでしょうか。お楽しみになさってください顔文字

 


2017.12.01 Friday

by sapporoyutaka

クリスマスまでもう少し!

自由活動の時間にみんなでクリスマスツリーを作ることにクリスマスツリー

廊下に緑色の布を貼ると、近くの教室で黙々と飾りを作り始めますハサミ

折り紙や包装紙を使って星や切り絵を貼ったり、つくルーム(製作のできるアトリエ)からプリンカップ等を持ってきて立体的な飾りを作る子もいましたonpu03

また、“木もつけよう”と子ども達で話し合い、それぞれが画用紙で作った幹をつけて、世界に一つだけの“幹が3本あるクリスマスツリー”が完成しましたよ

 今後も季節や事象に合わせた遊びを取り入れて、子ども達の興味や関心の幅が広がるような環境を作っていきたいものですハート


2017.11.30 Thursday

by sapporoyutaka

室内でも体を動かそう!

気温が低く園庭の地面が湿っているこの時期は、室内で遊ぶ子ども達が多くなります学校

“身体を動かしたいけど、雪も積もっていないし少し寒いから室内で遊ぼうかな…”というお悩みを解消しようと教師間で話し合い、室内遊びの内容を曜日ごとに替えて更に充実させることにしましたきらきら

木曜日は「ミニサーキット」エクステンション

跳ぶ・くぐる・登る・渡る・しゃがむ等の様々な動きができるようにサーキットを作ると、進む方向に「→」のマークをつけて整備役をしたり、積み木を渡る友達の近くに隠れてワニサメになって盛り上げたり(落ちると食べられてしまいます顔)、身体を動かすことはもちろんですが遊びがどんどん発展していきましたonpu03

雪が降り積もると子ども達の興味や関心の矛先も変化していくので、一人ひとりの心情やその時期に合わせて色々な仕掛けを作っていきたいと考えています雪だるま


2017.11.29 Wednesday

by sapporoyutaka

冬のおばけまつり

  

ひまわり組では、以前からおばけ屋敷を作って遊びたいと話題になっていましたおばけおばけのイラストを描いて遊んでいたことがきっかけで、お化け屋敷づくりへの想いが再燃炎写真は昨日と今日の二日間の様子です。昨日は「ダンボールの中に入って飛び出せば驚くかなDocomo108」「壁から急に出てきたらびっくりするかもおい」と、実際に箱から飛び出して周りを驚かせていました笑今日はお化け屋敷の壁に血のりがあれば怖さが増すのではと、赤い色を付けたり飾りをつけて…盛り上がりました矢印

おばけにまつわる本を読んだり、自分の知識をみんなに伝えて製作に取り入れるなど、子ども達のイメージが少しずつ形となり、その過程を楽しんでいるところですキラキラひまわりの子ども達が決めたタイトルは「冬のおばけまつりおばけ」。終業日に開催し、他のクラスの友達を招待しようと考えていますほっしぃみんなに楽しんでもらえるようにと、これからもアイディアを出し合いながらつくる3週間が充実したものになるように見守っていきます手


<< | 6/49PAGES | >>