• ゆたかNEWS
  • ゆたか日記
  • 入園案内
  • 園舎案内
  • 副園長のひとりごと
  • 子育て支援
  • ごあいさつ
  • ようちえんのとくしょく
  • ねんかんぎょうじ
  • ゆたかのいちにち
  • バスエリア&ふたばマップ
  • リンク
  • 西岡ふたば幼稚園
  • ライオン小児矯正歯科クリニック

「札幌ゆたか幼稚園」のお知らせやニュース、日々の様子を楽しくご紹介するフォト日記(ブログ)です。

2017.12.12 Tuesday

by sapporoyutaka

どうしようかな〜?

 
 

クリスマスが近づいてきたので、年中組で飾りを作ることにツリー素材は、あらかじめ子ども達から要望のあったものも含めて準備しました!!土台にするものは何がいいかと頭の中に考えが浮かんでいるのか「紙コップがほしいニコッ」「(紙皿を)切ってくださいハサミ」など、早速製作に取り掛かります手モールやスパンコール、どんぐりなどの自然物も含まれており、ボンドで付けようとしますがなかなかうまく付かないことも汗ボンドの量を調節しながら好きな素材を選び、貼り付けていきましたニコまたどのようなイメージで作ろうかと悩んだ時のために教師が作った見本を準備したり、様々な作品の写真を貼っておきました。それを見て作ったり、もう少しイメージをはっきりさせてから製作したいとみんなの様子をじっくり見ている子もいました顔文字

年中組は自分の好きな素材を選び、組み合わせを考える製作がこの時期から増えてきます♪これまでは学年やクラスで同じ手順を追って製作することが多かったのですが、幾度もの経験の中からどのような過程をたどって完成させるかを楽しむ経験をしていけたらと思っています矢印手跡から試行錯誤が感じられることが増えてくるのでは…と思っていますハート


2017.12.11 Monday

by sapporoyutaka

それぞれの思い出を

 

金曜日に終わった発表会。頑張りをたたえると誇らしげに見える表情エッヘン今日はクラスで発表会を絵に描いてみようと、経験画を描きましたクレヨン描く前にムーブメント活動で動物が登場する場面を振り返ったり台詞を言ってみるクラス、劇をして盛り上がるクラス、曲が聴こえると自然に円になって顔を見あって歌ったりダンスをするクラス…等々、導入の時間は様々な楽しみ方をしていました手

描き始めると、「わ〜、これ大太鼓でしょonpu03」「〇〇の役の絵だね矢印上」と会話をしたり、じっくりと細かな部分にまでこだわりをもって描いている子も手今回はパステルだけではなく、色々な素材に触れてみることも経験として楽しめたらと思い、特に年中長児は折り紙を切って貼ったり(会場のスポットライトや身に着けた冠部分など)、細かい部分にマーカーを使用したり…湧き出るイメージを楽しく再現する工夫をしていますき

絵を見ていると、クラス全体や同じ役の友達のことが表されることが多く、共に楽しんできたのだと感じますちゅん絵に込められた「友達と一緒に楽しんだ」という思いをこれからの関係づくりの中でどのように発揮していくのか、とても楽しみになりましたハートご来園の際はぜひご覧くださいびっくり

 


2017.12.08 Friday

by sapporoyutaka

第51回発表会

 

 

  

第51回発表会当日となりました♪はじめの挨拶から始まり、創作音楽劇やうた、器楽合奏、おわりのご挨拶…と、子ども達はこれまで楽しく創り上げてきたものを披露いたしましたonpu03年に一度しか訪れない舞台。ちょっとした緊張感の中でも自分らしさを発揮していたのではないでしょうか手「今日、発表会だよ!!」「がんばるぞ、お〜顔文字(小声)」「…ドキドキするドキドキ」「どうだった?」そんな声が舞台の緞帳の裏で出ていましたびっくり一人ひとりが本当に輝いており、みんなが主役でしたキラキラ

発表会までの取り組みでの子ども達は…一つの活動が終わるたびに必ず振り返っていました。「自分の(自分達の)発表はどうだったのか」を見ている私や他のクラスの友達に必ず聞き、見ている側も手を挙げて発表していましたおかお(幸せ)「ここはこうしたらどうかな?」「○○の台詞が大きな声でよかった拍手」「動物のように表現したらどうDocomo_kao1」と互いのことに関心を寄せて…クラスの友達とだけでなく、園全体がみんなで創っていこうとすることが当たり前になっていったことも園文化になったと思っています★

保護者の皆様には子ども達の発表に際し、温かな眼差しと拍手をありがとうございましたonnpu子ども達と発表会についてたくさんお話ししてくださいねちゅん

 


2017.12.07 Thursday

by sapporoyutaka

発表会までの子ども達4

 

いよいよ発表会前日となりました。あそびの時間に、これまでの取り組み過程を子ども達と楽しく見ましたビデオ自分の姿を見ると嬉しそうkyu

  

年中長組は最後の仕上げとなりました。器楽合奏をしたり音楽劇をしたりと、それぞれのクラスでどちらをやるかを考えてきてくれましたエクステンション子ども達からは明日に向けて「なんかドキドキするなドキドキ」「楽しみだなにた」と、様々な感情を表す声が聞こえましたゆう★年長組では、おわりの挨拶で歌ううたをうたっている時に、思わず涙がこぼれた子もいたほどです泣きメロディーや歌詞にもですが、明日に控えた緊張感もきっとあることでしょうきそれは“周りの方が楽しみにしていること”を肌で感じ、その期待に応えたい気持ちや自分で最後まで頑張れるかなあという不安等々…様々な感情が渦巻いているのだと思います渦そんな子ども達の想いを感じ取りながら、明日の発表会をお楽しみにご来場くだされば幸いですちゅんまた、午前教育日で楽器の時間が短かったのですが、「え〜まだ演奏したかったなぁおい」と声が挙がりましたので、来週からも楽器遊びは続きそうです矢印

明日はお気をつけてご来場ください!会場でお待ちしております!


2017.12.06 Wednesday

by sapporoyutaka

発表会までの子ども達3

  

すみれ組は音楽劇の最後の仕上げ。船に乗るシーンでは揺れている様子を表し、揺れの方向を合わせようとタイミングを合わせていました船全体での動きもスムーズになりましたが、慣れてきて早口になってしまい…お客様に伝わるには、適度な速さと大きさで伝えなければ、お話の内容が伝わらないのではないかと確認し合いましたエクステンションおわりの挨拶では歌声が綺麗で…気持ちの入り方がとても温かなのですぽかぽか歌詞の意味を大切にしたい気持ちを込めて歌うので、こんなにも伝わる歌になるんだと胸がいっぱいになりますハート

またひまわり組は音楽劇を年中さんに披露星展開が面白く、台詞の言い回しや感情の表現が豊かなので引き込まれていました星どら合奏では周りの音を聴くことを意識していたのか、曲の迫力やメロディーの良さが満載ハート「なんだか今日の合奏、すごかったねちゅん」と満足気でした↑

年長組は最後の発表会。友達と作る中で最終的にはどういう劇にしたいか、どんな自分(みんな)でありたいかを考えながら充実した時間を過ごしてきたように思います。決まった形だけでなく、もう少し発展させたいとアイディアを持ち込んでくれることにも感心!自分達の発表をより追及する姿がますます今後の成長を楽しみにさせてくれますキラキラ


<< | 5/49PAGES | >>