コマ回し道場!!

 

 

遊びの時間、プール屋上にはいつもコマを用意しています

昔ながらの木ゴマやボタン一つで簡単に回せるプラスチックのコマ等、色々な種類がありますが、もっとコマ回しの遊びが発展するために…と、“コマ回し道場”を開催!!(木ゴマを回せたらカードにシールを一つ貼っていきます✨)

そこへやってきた年長児は早速目を輝かせて、「絶対今日回す!!」「ぼくもやってみる!!」と闘志を燃やしていますが、今まで一度も回したことのない2人。初めのうちはコマに紐を巻き付ける手つきも慎重ですが、回数を重ねる毎に余裕も出てきて「どうやってやるんだっけ〜」「あとちょっとなんだけどな〜」と話をしながら楽しんでいます

後からやってきた同じクラスのお友達がチャレンジすると、一回目でコマが回り2人の表情が<驚き→真剣モード>に変わりました

「うわー、負けたー!!」と言いながらも成功した友達の投げ方をじっと見つめたり、紐やコマを替えてみたり…試行錯誤しながら何度も何度も繰り返していると、ついにその瞬間が…

「あっ!!回ったー!!」

なんと2人とも回すことができたのです

途中で投げ出さずに挑戦したり、どうすれば良いのかを考えてじっくりと友達の投げ方を観察したことが成功体験に繋がり、ここまでの達成感を味わうことができたのは、年長児ならではの粘り強さがあったからでしょう

このような素敵な瞬間は、日々の園生活の中にたくさん溢れているのです子ども達が“やってみたい”と思えるような遊びの環境作りが大切なのだと改めて感じるエピソードでした

 

 

 

 

 

 

 


生まれてきてくれてありがとう!

 

 

 

11月生まれのお誕生会でした🎂

年中組のお友達は玄関に掲示してある“お誕生ボード”を見ながら、登園してくるお友達に「おめでとう!」と声をかけたり、“ハッピーバースデートゥーユー♪”と歌声が園内に響きます…自然と友達をお祝いする優しい気持ちが育っているのですね

年中長組はそれぞれ運動場に集まり、舞台の上で「◯歳になりました!」「大きくなったら◯◯になりたいです!」等、元気いっぱい発表しました!!

園長先生も11月生まれで「大きくなったら世界一のラーメン屋さんになりたいです(笑)」と発表し、運動場が笑いに包まれていましたよ🍜

うさぎ組では保護者の方が「うまれてきてくれてありがとう」の絵本を読んでくれて、“お母さんやお父さんとみんなが力を合わせて頑張って生まれてきたんだよ”と子ども達に話をすると、『なんか涙出てきちゃった』と目に涙を浮かべる子も…心がほっこり温まる素敵なお誕生会になりました💕


発表会がんばろう会

 

 

がんばろう会も三日目になりました年少組のはじめの挨拶は、発表会の為に作曲したはじまりの歌から始まります子ども達はこのうたが大好きですそこから元気な幼稚園のうたやミュージックベルの演奏へ繋がっていきます…☆自分の持っているパワーを存分に出したいそんな3歳児らしさがいっぱいの発表でした👍

 

 

さくら組の終わりの挨拶は、踊りや言葉のタイミングをみんなで合わせることを意識したり、うたをしっとりと歌うことを大切にしていましたありがとうの気持ちを込めたうたを、当日じっくり聞いていただきたいと思います!(^^)!

 

 

 

すみれ組とたんぽぽ組は音楽劇の発表です。活き活きとした表情で元気いっぱい台詞を言う子ども達ここまでの過程で友達や先生と沢山話して作ってきた思いが感じられる劇で、見ている子ども達も真剣に見入っていました

今日まで三日間のがんばろう会や発表会は、子ども達の成長のあくまでも通過点。その経験を通して、その先にどのような成長があるのかを見ていきたいと思います💛


がんばろう会二日目

  

 

創作音楽劇を発表しました年少組は登場から鳴き声や動きを工夫して、動物になりきります役のうたを元気に歌ったり、ドキドキしたりしながら自分らしい表現👍お話の最後にダンスをしましたが、楽しさが全身から伝わる劇でした

ちゅうりっぷ組は1人ひとりの台詞を目の前のお客様に届けようと張り切ります以前は他の役との掛け合いが成り立たないことがあったのですが、経験を重ねる中で「ちゃんと聞いていないと(次の台詞が)言えない」「声が小さいといつ台詞を言っていいかわからない」と振り返ることもあり、少しずつ自分達で意識することが増えました年長組は自分の台詞に自信をもち、全体の流れも理解しています。自分達がやりたいことを劇の中に盛り込んでいるので「個」の満足感は十分これからは「役」「クラス全体」という集団でどう深め合っていくかが課題かと思います。自己表現+…の部分を子ども達がどうとらえているのか紐ときながら、クラスとしての劇が完成に向かえばいいなと思います!是非、生活だよりでそれぞれの学年の姿やねらいをご覧ください


発表会がんばろう会一日目

   

 

年中・年長組のうたと器楽合奏を発表たくさんの友達の前に立つことでちょっとした緊張感もあったようで、引き締まった顔をしていました💓少しずつ歌ってきた大好きなうた温かさや楽しさ等、選んだ曲の雰囲気がクラスによって違います。

年中組はきらきら星を演奏しますが、今年は少し内容に変化をつけてみました☆彡優しい音が楽しめるかと思いますまた年長組は自分達で決めた曲を食後やあそびの時間に自ら弾いている子が多く、その大好きで真剣な気持ちが表れた演奏でした😊

聞いていた他のクラスの友達からは「音が揃っていて綺麗だった」「うたの声が元気でよかった」といった感想が…演奏した子ども達も喜び、ちょっぴり照れくさそうでした👍

元気な声でお客様の方を向いてみんなと揃えて…といったことを意識し、子ども達なりの配慮が見えました本番に向け、全員の気持ちを合わせることの心地よさをたくさん感じていってほしいです(*^-^*)


<< | 3/51PAGES | >>