共同製作完成!!

  

 

今日はゆたかまつりに向けて、全学年が共同製作の設置をしました!!

年中組は今まで3つのグループに分かれて取り組んできた“船”のパーツを組み立てていきます🚢

今までイメージしていた“船”が形になり、「大きい〜!!」とあまりの迫力に驚き喜びが入り混じった歓声が上がります

その後も実際に船の操舵室に立って舵輪を持ち船長気分を味わってみたり、船内のレストランにお客さん(いちご組)を招いて食事を振舞う等、豪華客船さながらの雰囲気が漂っています

年長組は各グループで作ってきたお店や建物を並べ“商店街”が完成!!

初めて見る他のグループの作品を見て、“へえ〜”と 頷きながら 感心するような表情で覗き込む姿も見られましたよ

園舎1階のうさぎ・こぐま・いちご組の教室に展示してありますので、ゆたかまつり当日に是非ご覧ください!!


本物に近づけていこう

 

 

今日は、登園した時から共同製作ができるように教室の中を準備しておきました。

年長組では、それぞれのグループの話し合いや作品作りが仕上げに向けて活発な様子もうこれくらいでいいかなぁ…?と思っているグループに先生方や友達からの投げかけがペンギンを作っていたグループでは「なんだかペンギンに見えない…💦」という声が挙がります。そこでくちばしをつける、皇帝ペンギンの眉毛を黄色のモールで付けようかといった工夫を施し、“どこをどのように改善すればらしく見えるのか”を追求し始めました(* ̄0 ̄)/

また別の組でも、そろそろ完成かと思っていたところに私からの投げかけ。「これは何」「床(地面)」「こんなにサラサラだったかな〜公園って。」「…」。そこで画用紙で砂を表現しようか迷った時に、身近なところに砂があると、園庭で砂選びです画用紙にボンドをたっぷり塗って砂をかけて…本物の地面のように変化しました

年長児はこれで良し!と思っていても、本物にもっと近づくために形、色、手触り等々…様々な角度から本物を追求しようとする年齢です。大きな満足感を得られるための投げかけについて、今後も考えていきたいと思います!


ポテトチップスのお味は…

 

 

昨日、すみれ組が5月下旬に植えたじゃがいもを収穫しました

「どうやって食べる??」「ポテトチップスがいい!!」「明日食べよう!」と、そんな子ども達同士のやり取りがあり、本日園庭の焚き火台で火を起こしポテトチップスパーティをしています

みんなで焚き火を囲み、薄切りにしたじゃがいもを揚げていると「あ、今じゃがいもの匂いがした!」と目を輝かせたり、まだかな〜?という表情で鍋の中を覗き込んだり、期待は最高潮に!!

出来上がったポテトチップスは一人一枚ずつでしたが、少しずつ味わって食べる表情からおいしさが伝わってきます☺☺☺

まだ収穫していないじゃがいもがあるので「次はポテトサラダにしたいな〜」と、お楽しみは続いていきますよ♪

“自分達で育てた・収穫した”という過程が、じゃがいもをひと味もふた味もおいしくしたことは間違いありません


みんなの船

 

 

ゆたかまつりに向け、年中組の子ども達が作りたいと言ったのは“船”。1学期に決定したのですが、名前は決まっていませんでしたそこで、それぞれのクラスでどんな名前にするかを話し合い、ちゅうりっぷ組は蝶々、たんぽぽ組は恐竜丸という意見が出ました…どちらもいいなぁ、どうしよう…と悩んだ結果、『ちょうちょう恐竜丸』に決まりました

早速、船を作ろうとスポンジを片手に色塗り段ボールの折り目になかなか色が着かないことを不思議に思って、スポンジを当てたり、隙間にねじ込んだりしながら、綺麗に色付け「スポンジの柔らかい方に絵の具を染み込ませたら長く色がつく〜!!」「手でやってもこんなに塗れた!!」と口々に面白さを知らせてくれました(^▽^)/自分で感じた、発見したことを周りに発信してくれることが多くなってきたなあと驚きの連続です!情報発信が周りの友達を刺激し、他の子へも波及していく様子がとても面白いです!

 

 

いちご組もお弁当の中にさくらんぼを入れようと、紙粘土でコネコネ…丸い形、長細い形等、ユーモアあふれるさくらんぼが🍒ゆたかまつりでお披露目します

 

3歳を迎えたお友達のお誕生会もしましたお誕生会と言えばお祝いの演奏子ども達は手作りの楽器を自ら取りに行って歌に合わせて演奏…積極的なお祝いの姿素敵なお友達に囲まれたお誕生会です

 


8月生まれのお誕生会!

 

 

8月中に1歳おおきくなるお友達をお祝いしました年長組は、将来の夢のあと、全員が得意なことを紹介してくれました走ることが得意、小さな子のお世話が得意等、自分から紹介し、誰かに聞いてほしい、知ってほしいという思いがあるからなのかと思いましたクラスに戻ってから、お家の方とドーナツゲームやドッジボールをして楽しみました

 

また年中さんは学年で一人…緊張の中、友達の応援もあり、先生と一緒にあるスポーツの選手になりたいと教えてくれました(なんの競技かは秘密だそうです

 

 

年少さんは、お家の方と過ごす幼稚園がとても嬉しかった様子お家の方が紙コップを使ったクラッカー🎉の製作を進めてくださり、お祝いの雰囲気もアップ🆙子ども達も大喜びでした(#^^#)

 

友達がどんなことを発表してくれるかとワクワクした気持ちで待っていたり、幼いころの写真や名前の紹介により気持ちを寄せたりしながら、お誕生日が特別で嬉しい日であることを実感できるといいなと思います

8月生まれのお友達、お誕生日おめでとうございます🎂お家の方々のご来園、そして保育参加、ありがとうございました!


<< | 3/52PAGES | >>