思い出をつづろう!

  

 

年中組では、一年間に描いてきた絵や手形、お誕生日の写真等を思い出帳に綴りました最近のものから順にさかのぼっていくのですが、1種類ずつ先生が「次はこれですさて何の絵を描いたものか覚えていますか」と問いかけます。すると「あそれ運動会」「これは遠足だよ」と子ども達が思い出しては元気な声で教えてくれました😊手元に絵が戻されると、友達の絵を覗きながら「これね…」「楽しかったよね」と思い出に浸りながら一枚一枚大切に綴っていきましたまた、その絵を描いた時期に歌ったうたや体操の曲も流れて…大好きなおまめ体操の曲が流れると、身体が反応し、体操し始めました(笑)

一年間を振り返る時間がとても穏やかに流れ、子ども達自身、1年間を充実してきたのかなと感じました💛進級まで残りわずかですね(*^-^*)


第52回卒園式

    

 

卒園式当日を迎えました🐦ちょっぴり緊張した表情で入場した子ども達。「今日で最後の幼稚園」という思いを噛みしめながら真剣に参加する姿を見て胸が熱くなりました…園長先生から卒園証書を受け取った後、お家の方に卒園する自分をしっかり見ていただこうと今まで話してきました。堂々とした姿、立派でしたまた歩く場所に迷ってしまった時、大きな声ではなく、さり気なく教えてあげる周りの子ども達。“あぁ、友達への思いやりの気持ちを最後も見せてくれたな”とまた涙…😢最後にはお家の方、幼稚園への感謝の気持ちを伝え、この園で過ごした日々で成長した自分と向き合うことができたのではないかと思います

これまでたくさんのご家族の方々に支えられた3年間。本当にお世話になりました大切なお子さんを当園でお預かりできたこと、本当に幸せな日々でした。これからのお子さんの成長、そしてご家族の皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます本日は誠におめでとうございました


みんなでこの日を楽しもう♪

 

 

年長組は卒園前日となりました。今日はクラスのみんなでしたいことを考えて楽しみますひまわり組とさくら組はムーブメント活動で、違う組の友達となべなべ底抜けでペアを組んだり、音が止まった時には面白い顔やポーズで身体をピタッと止めたり…大盛り上がりでした👍その後はさくら組対ひまわり組で、ドッジボールの試合外野にパスをしたり目の前の子に当てたりと、ドッジボール大会で立てていた作戦を再び試しながら遊びましたすみれ組は大根抜きをしました。一人の友達が抜かれそうになると、周りの友達が協力して抜かれないように必死にこらえたり、抜く子は「誰にしようかな〜👀」と、どこが抜かれるのかドキドキするような場面を作りました

卒園前の時間はゆったりと色々なことをして遊びました一緒に笑い、泣き、喧嘩した日々も残り一日…この3年間で一番の思い出は何だったでしょうか一人ひとりが自信をつけ、飛躍する日を、みんなでお祝いしたいと思います

明日、年中少組・いちご組のお子さんはお休みです。年下のお友達の分も、明日の卒園式でお祝いしますね年長組のお友達、明日の卒園式でお待ちしております


ありがとうの贈り物

 

 

年長児の卒園をお祝いして「ありがとう・さようならの会」を開きました年中・年少・いちご組の子ども達がうたや手拍子で盛り上げると、年長さんは緊張したような、嬉しいような表情で入場してきました😊

 

  

 

はじめに年長さんが作った橋をくぐるロンドン橋をしました。小さな友達が怖がらないように優しく橋をおろす姿が…思いやる気持ちがとても嬉しかったです♡また年長児からのクイズでも、わかりやすい問題を出そうと話し合ってくれたことが伝わりました

 

  

 

年下の友達からはうたと言葉、そして内緒で作ってきた幼稚園バスの小物入れをプレゼント🎁お返しに年長さんからはうたのプレゼントをしてくれました

 

 

 

幼稚園からは、年少からの3年間を振り返った思い出の映像をプレゼント…思い出の場面に涙の子ども達もいました💦

本当の卒園式は14日。年中少・いちご組の子ども達は卒園式に出られないためこの会を開き、今までお世話になったことや一緒に過ごしてくれたことへの『ありがとうの気持ちを贈り合う日』として大切にしている行事です。目には見えないのですが、お互いに温かな気持ちを受け取り合って、ゆたかっこの思いやりの気持ちが継承されていくことを願っています…♡

卒園まで残り2日です!


感謝の気持ちを込めて!

 

 

さくら・ひまわり組は1年間使用した教室の大掃除をしました自分のお道具箱の中やケース、製作などで使用している机、教室の床などを拭いていきます普段より念入りにお掃除してみると「床に絵の具が」「うわ〜こんな色になっちゃったよ〜💦」といった言葉が聞こえてきました👀最後に靴箱へ向かい綺麗にふき取ると、なんだかすっきりした気持ちになったようで、清々しい笑顔でお掃除を終えることができました😊卒園式の前にお世話になった幼稚園をきれいにしよう、次に使うお友達が気持ちよく使えるようにしようという子ども達の気持ちがいっぱいでした💛

 

 

その後、出来上がった卒園文集の表紙に手形を押しました8色の色の中から好きな色を選び、単色や混色を選びます。絵の具を混ぜ合わせたら手のひらを大きく開いて表紙にのせます上から手を重ねて一緒に押すと、子ども達の手の甲からぬくもりを感じ、もうすぐ離れていくんだな…としみじみ😢色付いた手形に「年少さんの時より大きくなったね」と一人ひとりに伝えると、じっと眺めていた子ども達です大きくなった手でこれからどんな未来を掴んでいくのでしょうか…いつか卒園文集を見た時に、過ごしてきた日々を振り返り、大きくなった自分の成長を感じる一冊になることを願っています


<< | 2/56PAGES | >>