• ゆたかNEWS
  • ゆたか日記
  • 入園案内
  • 園舎案内
  • 副園長のひとりごと
  • 子育て支援
  • ごあいさつ
  • ようちえんのとくしょく
  • ねんかんぎょうじ
  • ゆたかのいちにち
  • バスエリア&ふたばマップ
  • リンク
  • 西岡ふたば幼稚園
  • ライオン小児矯正歯科クリニック

「札幌ゆたか幼稚園」のお知らせやニュース、日々の様子を楽しくご紹介するフォト日記(ブログ)です。

2018.01.18 Thursday

by sapporoyutaka

あなたは、何おに??

2月に向け、みんなで壁面に飾る“鬼”を作ることになりましたエクステンション

節分の絵本を読んだ後、自分の中にはどんな鬼が住んでいるのかを考えてみると「あばれんぼうおに!鬼」「ぼくはくいしんぼうおに!!鬼」「にこにこおに♪鬼」と口々に話し始めました手

画用紙やモール・ストロー等の素材を使って作る鬼の表情は様々で、中にはピカチュウおにもありましたよピカチュウ

一般的には“鬼=怖い”というイメージですが、みんなで楽しく製作することで節分への期待がより膨らんでいますonpu03

園内を華やかに飾る日が楽しみです晴れ


2018.01.17 Wednesday

by sapporoyutaka

たこ、たこ、あがれ〜!

午後は凧揚げ作りをしましたonpu03

ビニール袋に油性ペンで絵を描きますが、周りの友達と話しながら思い思いにオリジナルの凧を仕上げますペン

「富士山を描くと高く上がるような気がする!富士山」「(干支を想像しながら)犬にしよ〜っと!犬」「(自分の干支を思い出して)ぼくヘビ年!へび」と、お正月やそこから広がるイメージは無限大で楽しく製作することができましたき

出来上がったたこを掲げて運動場を走り回ったり、高いところに上って手を高く左右に振ってみたりと、自分の作った遊具で遊ぶ楽しさを存分に味わっていますよ晴れ


2018.01.16 Tuesday

by sapporoyutaka

ないしょの雪だるま

「ないしょの雪だるま」という絵本を読んだ後、絵本に登場した雪だるまから手紙が届きました手紙

手紙には宝物の場所へ導くクイズが書いてあり、その答えの場所に行くとまた別のクイズがエクステンション

どんどん答えていき最後は“みんなの外で遊ぶおもちゃが入っているところ”…園庭に出て遊具の入っている棚を開けるとそこにはなんと宝物のゼリーが入っていましたゼリー

絵本というファンタジーの世界に入り込むことで、子ども達の想像力もどんどん膨らんでいくのでしょうひらめき年少〜年長児まで心から楽しむことができましたよ本

宝物のゼリーはおやつの時間においしくいただいています顔ランチ


2018.01.15 Monday

by sapporoyutaka

36の動き!!

午前中は運動場に色々な遊具や器具を並べて「サーキット遊び」をしましたエクステンション

凹凸のあるマットの上を転がったり、ジグザクの平均台を渡ったり、腰くらいの高さに張った縄跳びの下をくぐったり飛び越えたり手

「手」「足」のイラストが貼ってあるマットの上では、同じように自分の手足を動かしながら進みますが、「んーっ!!届かない!!」  」と思い切り腕を伸ばし何度も挑戦する姿もありましたよきらきら

文部科学省で推奨している「幼児期に身につけておきたい36の基本動作」の中にも“体のバランスを取る動き(立つ・座る・起きる・回る・渡る等)”“身体を移動する動き(歩く・走る・はねる・跳ぶ・登る・下りる等)”“用具等を操作する動き(持つ・押す・引く・投げる・蹴る等)”が大切だとされていますハート

幼稚園での活動を楽しむ中でも、そういった様々な動きを経験を保障してあげたいと考えていますひらめき


2018.01.12 Friday

by sapporoyutaka

雪遊びの魅力!

晴天の中での雪遊び晴れ

お椀に入れた雪に黄色や赤の色水を少しずつかけている年中児…顔

「炊き込みご飯作ってるんだ♪」と、お母さんの真似をするように調味料を加えていき、納得した表情でニコッと微笑み、その後はさらに味を変えて“おしるこ”が出来上がりましたき

また、園庭の大きな雪山を友達と協力して登ったり、ゴムシートに乗って雪の滑り台を滑っていますエクステンション

雪遊びを通してごっこ遊びでのイメージがより広がりを見せたり、普段使わないダイナミックな身体の動きをしたりと北海道ならではの「冬」を楽しんでいますよ雪だるま


| 1/49PAGES | >>