第4回 ふれあいスポーツDAY

青空のもと(風は強かったですね…)、ふれあいスポーツDAYを行いました

 

 

 

年長組は箱を運ぶ、フープをくぐる、棒ジャンプをする…お家の方と協力して進む競技でしたまさに力を合わせてレッツゴー!!ですね

 

 

 

年少組は、共同製作で作った「カブトムシ・カタツムリ・めだか・カメ」を使って、水槽や虫かごにお引越し生き物を悩んで選ぶ姿が可愛らしかったですね

 

 

いちご組は好きなおかずを選んで、お弁当箱に詰めていきます…最後はおにぎりや唐揚げ、卵焼き等、美味しそうなおかずがたくさんのお弁当が完成です🍱

 

  

 

年中組はサッカーか野球か…運命のボールをひきますシュートを決めたり、ホームラン?!を打って、みんながスポーツ王になれたようです

 

 

 

年長組はチャンスタイム有の玉入れに挑戦動くかごを狙って、投げる距離を考えたり、狙う方向もなかなかのもの!!保護者の方もよく狙って…たくさん入りました!(^^)!

 

 

 

いちご・年少組はお誕生月仲間を踊りましたお家の方と一緒に手をキラキラさせて踊る可愛らしい姿がたくさん💛お家の方のお誕生日月にも出てきてくださり、大変な盛り上がりとなりました👍

 

 

年中組のしっぽ取り鬼は、相手チームのしっぽをたくさん取った方が勝ちお家の方と鬼ごっこをする機会はなかなかありませんので、貴重な体験となったようです取られてもまたしっぽがもらえるので、何度も楽しめました

 

 

 

最後は年長組のクラス対抗全員リレーです順位が入れ替わる白熱のリレーでしたどの子も一生懸命な姿に、応援席からたくさんの声援と拍手が届きました

 

お家の方や友達と一緒に触れ合い、楽しい時間を過ごしてほしい…その思いから命名されたスポーツDAY。子ども達の今の姿を保護者の方と共有しあって喜び合い、またお子さんにとってもお家の方と過ごせる幼稚園の一日が喜びとなったのではないでしょうか。風の強い中でしたが、最後までご協力いただきましてありがとうございました!皆様のおかげで、素敵な時間を過ごすことができました✨


9月生まれのお誕生会

 

 

年長組9人の友達が発表をしてくれました警察官やアイドル等、素敵な夢がたくさん得意なことを発表してくれた子は、足の速さやピアノ、側転と言う子もいましたよ教室では色水を使った可愛いおばけのマジックや育てたジャガイモを使ってのポテトサラダ作りをして楽しみましたサラダがたくさん出来上がり、園庭で友達のも振舞いました👍

 

 

 

年中組は初めて舞台での発表でしたが、たくさんの友達の前でドキドキしながらも堂々と発表これからの自信になりそうです☆彡教室では大根抜きをしましたよ

 

 

 

年少組はお家の方とフルーツバスケットやロンドン橋をして、盛り上がりました👍色々なゲームを通して、友達との遊びが充実してきていますお家の方と一緒に過ごすお誕生会がとてもうれしかったようです


 

 

2歳児クラスは先週の木曜日にお誕生会をしました大きくなったらお米を作る人になりたいと教えてくれましたよみんなでお誕生日恒例、楽器演奏で盛り上げてくれました(#^^#)

 

どの子にとっても幸せな時間『お誕生会』。生まれてきたことをみんなでお祝いすると、温かな気持ちになりますね

9月生まれのお友達、お誕生日おめでとうございます🎉お家の方のご協力もありがとうございました!


よ〜くねらって!

 

 

遊びの時間にボーリングが始まりました🎳今回は、勉強に来ている教育実習生と教師が企画し、子ども達にどう楽しんでもらうかを考え準備したもの。放送やポスターで呼びかけるとたくさんの子ども達がやってきました

大小のペットボトルを混ぜたものをピンに見立て、よく見ながらボールを転がします。「あ〜!!Σ(゚д゚lll)」「よしっ!」ボールを投げるチャンスは3回一投ごとに一喜一憂する姿に、周りで順番を待つ子ども達も応援します👍倒したピンの数をスコアカードに書きこんで大事そうに持ち、再度並びなおしました

スコアカードがあることで、次こそはもっと倒すぞという意欲がもてたり、友達の応援が嬉しかったりと遊びの楽しさが倍増しました。ちょっとした仕掛けは挑戦心を刺激し、心に火をつけますね🔥お片づけの時間を告げた時に、もっとやりたいと涙した子も…また楽しい時間を作っていこうと思います


年中組の様子

 

 

ちゅうりっぷ組では新しいお当番表を作成今回は絵の具を使ってはじき絵にしました。自分の顔を大きく描き、さらに中まで色を着けたのですが、しっかりとした筆圧で驚きました赤・青・黄色の絵の具を準備し、プラスチックの容器に一人ひとりが好きな色を取って薄めたものを塗っていきます。「赤にしたのに、ピンクみたいな色になったの〜どうしてかな」「…あ紫になった」と色への興味も高まり、自分が納得できる色を追求しようとするのも面白い場面でした☆✨

 

 

 

たんぽぽ組では楽器を使った表現遊びをしましたザイロフォンを演奏するグループ(ここで伴奏を担います)と、ドラムのグループに分かれます。ドラムの子ども達は一人ずつ、自分が考えたオリジナルのリズムをたたき、楽器に触っていない子ども達がそのリズムを真似するというもの。伴奏もリズムも全員が経験できるので、早くやりたくてウズウズして待っていたり、友達がどんなリズムをたたいてくれるのかを静かに聴いて待っていたり…心が躍る活動でした

どんな風にしようかな…と、個性ある表現を見せてくれる子ども達の姿を私達もしっかりと捉え、認めながら、自信につなげていきたいなと思っています


日常のホッとする場面

 

 

大きな地震の後の久しぶりの登園朝から、早速園庭に出て遊びました

見渡すと、先生を囲んでいたり、友達と一緒にいたり、またじっくりと興味のある方へ向かったり…子ども達の日常がそこには溢れていました(´▽`)その光景に、なんだかホッとさせられ幸せな気もちになります💛

 

 

 

年少組の子ども達は少し仲間への意識が高まってきたような兆しが先生を交えた数名の子ども達が集まり、集団遊びの楽しさを感じているのかな?という氷鬼の場面に遭遇しました走ることの他に、捕まる→凍る→タッチ→溶けて逃げる…という変化を友達とやることが楽しい様子です

 

 

 

また椅子に使おうとした丸太を別の場所に運ぼうとする場面。一人では運べず、近くの友達に声を掛けてみます。「運ぶの手伝って!」一緒に持とうと持ち上げたり、丸太の下に手を入れてみようとしたりします。転がしてみることを提案すると、二人で横に倒し同じテンポで転がし、無事に目的地に到着👍

ルールに合わせて友達とのやり取りを楽しんだり、自分一人で困った時に助けを呼んだりすること。友達を意識するからこその素敵な場面に遭遇でき、成長を感じずにはいられませんでした☆

 

各ご家族の皆様の無事の知らせに安堵している所です。明日もお待ちしております!


| 1/52PAGES | >>