発表会の余韻〜経験画〜

     

 

朝、登園した子ども達と発表会について話すと、満足したような笑顔がたくさんそれぞれのクラスで発表会の絵を描こうと、うたを歌ったり、劇の登場シーンを皆で再現したり、ダンスを踊ったり…子ども達から『もう一回発表会したい』という声もあがるほど、余韻が園内を漂っていました

絵はパステルを中心に、年長組はマーカー、絵の具、鉛筆と、自分が表現したいものに合わせて使い分けていました衣裳を細かいところまで色分けしたり、役の動物を大きく描いたりしながら楽しかった発表会を表します👍近くに座った友達と描いたものについて語り合う場面も印象的で、一緒に過ごしてきたからこそ、想いの共有ができるのですね💛発表会を過ぎてもなお、心の通い合いや一体感を感じ取ることができました


第52回発表会

<1部>   

 

 

<2部>

 

 

 

発表会当日緊張の言葉を口にする子もいましたが、クラスの仲間と一緒に経験してきたことを保護者の皆様やお客様に伝えようと、一生懸命頑張っている姿がたくさん発表会を通して、自分らしく表現することを楽しんだり、仲間との話し合いの下で作り上げたりしながら、沢山の気持ちを共有してこの日を迎えました

ここまでの道のりの中で褒めたり、時にはもっと面白く出来るのではないかと課題に向き合う時間を作ったりもしました。今日、発表が終わった後、年長の子ども達が私達に自然と口にした言葉は…『ありがとう』。この数カ月、こちらの真剣な思いを子ども達も精一杯の真剣な気持ちで向き合ってくれた…それを改めて感じさせてくれた「ありがとう」の言葉…こちらの方こそ感動をたくさん『ありがとう💛』

子ども達の様々な姿から、自らやってみたくなったのだと感じる主体性や、私達教師の願いが少しでも発表会でお伝え出来たのであれば幸いです本日はご来場、ありがとうございました‼


発表会を目前に…

 

あそびの時間の中で、明日の発表会の幕間に流すムービーを一足先に子ども達に見せることにしました♫

教室にはたくさんの子ども達が集まり、映像を見て「あ、〇〇ちゃん!!」「私出たー!」等と笑顔が溢れ出します✨

写真を通して自分達がこれまで取り組んできた過程を客観的に見ることで、明日への期待が高まったり、更なる自信に繋がったことでしょう!!

また、自分のクラスだけでなく“次は〇〇組が見たい”とリクエストもあがり、今日はお客さんとして楽しむことができました

明日の発表会では子ども達自身が主役です一人ひとりが輝く瞬間をごゆっくりとご覧ください♪

(※幕間のムービーもお楽しみに…

 

 

 


心を込めて

 

 

以前もお伝えしたお手紙ごっこ💌室内遊びや食後の時間に楽しんでいます誰に書くかが決まったらあて名書き宛先や自分の名前を真剣に書いていますいよいよ迫ってきた発表会に向け「がんばろうね」とメッセージを書いたり、ミュージックベルをしている絵を描いたりしたものが見られることも増えてきました。友達と共通で楽しみにしている行事などを表現することが増えてきたのは新たな発見です👍

「お手紙を見てどう思うかな」「〇〇くんにお返事書いてみようかな」と心がワクワク…相手を思い、友達と繋がることが心地良いのでしょう💛

発表会もそうですが、心の通い合いは子ども達同士の親しみの感情を育んでいると感じます(*^-^*)また、あて名書きなど文字に触れることで、自分でやってみたいという欲求が広がることも。興味関心を持った時の子ども達の意欲は無限大ですね


年長さんのようになりたい!

  

 

さくら組が発表会に向けて終わりの挨拶や器楽合奏をしていた時のことです。こぐま組がやってきて、さくら組と対面する形で座ります。終わりの挨拶では身体を大きく動かしたダンスを、器楽合奏では腕を伸ばしたミュージックベルや迫力のスターウォーズのテーマをじっくり聴き入ります

いよいよこぐま組がうたやミュージックベルをする番になりました。始める前に「さくら組さんはどんな風にミュージックベルをならしていたかなぁ」と一緒に思い出してみると、「楽器を置く時も持つときも、音がしなかった👀」「腕が伸びていた!!」と気付きます…すると子ども達の背中や腕が真っすぐ伸び、最後のお辞儀が終わるまできらきらした笑顔や元気いっぱいの歌声を響かせました

年長さんのうたや演奏はとても刺激になり、お手本になっていたようですまた同じ音の友達、同じクラスの友達として一緒に活動することが嬉しくて、時々顔を見合わせながら歌ったり、微笑み合ったり、相乗効果で大きな声が出たり…年少児なりに仲間の存在を感じているようで、温かい気持ちになりました💛


| 1/51PAGES | >>