お砂糖かもしれない!

 

うさぎ組の子が二人で遊具のかごにアリがいるのを見つけました。「アリは高いところから落ちても体が丈夫で痛くないんだよ」と話していました。もしかしたら葉っぱを食べるかもしれないと考え、葉っぱを探して近くに置きますが、アリは寄ってきません。すると「もしかしたらお砂糖かもしれない」とひらめきますが、近くに砂糖は見つかりません…「さくらんぼなら甘いから食べるかも」と木を見上げますが、実は全てない状態…。ゆかり先生に砂糖が欲しいことを告げ、持ってきてもらえることになりました

アリの側に砂糖をひとつまみ置くと寄ってきて、その場から離れない様子を観察🔍周りの友達もたくさん集まってきて、みんなで観察することができました

アリが好きなものは何かを考え、葉→甘い→砂糖→サクランボで代用と予測することがとても面白く、年少児ながらに一生懸命知っていることを巡らせ、「こうかもしれない」と試してみようとする様子がとても興味深かったです👍子ども達の疑問や不思議に付き合いながら、一緒に考えられる環境を大切にしていきたいです

 

 

仮面ライダーゼロワンになりたい年中さんのお誕生会では、はないちもんめをして、クラスのみんなで楽しみました明るく元気!友達のことをいつも優しく見守ってくれるところが素敵ですよ

 

エルサになりたい年少さんのお誕生会では、おおきなカブのエプロンシアターを楽しみました!穏やかで優しく、友達とままごとや滑り台を楽しんでいますこれからもたくさん遊びましょうね

お誕生日おめでとうございます🎂