お話大好き! ちゅうりっぷ組お誕生会

 

 

園庭遊びをしていると雨が降りだしたので、室内遊びに切り替えると、読み聞かせをしている空間がいくつか😊いちご組では、クラスの先生がゆっくりと絵本を読んでいきます。1匹だった魚がだんだん増えるたびに子ども達は大興奮「い〜っぱい」と腕を回してたくさんいることを教えてくれました廊下では紙芝居を読んでいました。すると興味のある子が集まってきて、じっくりとお話の世界に入り込みます。瞬きを忘れてしまうかのように、のめりこむ姿が印象的でした

2歳児・年少児向けの絵本は同じ音や物事の繰り返しに面白さを感じたり、身近な生活の中のことを知ったりという楽しさがあります。年中・年長児向けの絵本は、登場人物に感情を寄せ、喜怒哀楽を感じたり、言葉の表現の仕方を自然と知ったりしながら想像力を掻き立てていくものが多いのではないでしょうか。私たちも顔や声の表情を変化させながら、たくさん子ども達と絵本でスキンシップをとり、心地よい時間を作っていけたらと思っています

 

 

サッカー選手になりたい、ちゅうりっぷ組のお友達が5歳を迎えましたお友達と一緒にサッカーや鬼ごっこなどをして遊ぶのが大好きさりげなく友達に声をかけて助けてくれる優しさをいつまでも大切に…おめでとうございます