お願い事は なぁに?

 

 

すみれ組で七夕の短冊を作りましたお願い事はどんなものにしようか考え、書いてみることにしました「みんなでなかよくしたい」「たのしめますように」「ともだちがたくさんできますように」など、それぞれが大切にしている思いを表していました「なんてかいたの?」と、お互いに気に掛けるところもあり、友達のことに関心を寄せる姿が素敵でした書き終わってからは、様々な素材の中から自分のイメージに合うものを選び、輪飾りやカップで作った織姫彦星、金色の折り紙で作った星等、貼り付けました今後は他のクラスでも製作をしたり、あそびの時間にそよ風広場などで飾り付けを楽しんだりする予定です

お願い事を書く際、自分で書く、あいうえお表を見て書く、先生と一緒に書く、先生に書いてもらう…といった様々な方法で書き記していきます。もちろん絵で表現することもいいですね👍自分の考えや思いを表現することが楽しいと思えるようにかかわっていきたいです

新型コロナウイルスによる休園で春からの行事をみんなで過ごせなかった分、季節の行事を存分に味わっていけるような雰囲気作りをしていきたいと思っています

 

 

今日は、警察官になりたいというすみれ組のお友達の誕生日!「バスを降りる時に小さな友達の手伝いをしたりするから、警察官になれそう〜!」とクラスのみんなが言っていましたよ!6歳のお誕生日、おめでとうございます!