年中組の分散登園

   

 

年中組の子ども達が登園しましたちょっと緊張気味な子、久しぶりの会えた友達と喜び合う子、元気いっぱいな子と様々です😊

藤の花を小鉢に入れ、すり潰していくうちに水の色が変化する様子を見て「なんだか変わってきたよ」と驚きと不思議の気持ちが溢れ、友達と見せ合います。もっとすり潰したらどうなるのかと、興味をもってじっくりと遊んでいましたまた泥だんご作りをしていた子は自分で作れたことに大喜びでしたが、その後地面に落としてしまいます…。どうするのか見ていると、砂場に戻って一から作り直しています実はその後も何度か落としてしまうのですが、そのたびにもう一度作ってみる!と挑戦し、遊びの中で粘り強くやってみようとする場面に遭遇しました👍

ドライブスルーでスープ屋さんを開くという面白いアイディアでごっこ遊びをしていました。そこに友達も興味をもち、お店屋さんとお客さんがやり取りを楽しむ場面もありました

この2カ月は自宅で過ごすことが多かったため、詳しく伝えなくても保護者の方に気持ちが伝わることが多かったことと思いますが、友達はそうはいきません。言葉で伝えることで分かり合えたり、イメージを共有することができたり…そのやり取りの楽しさをこれからもじっくり味わってほしいと思っています。