年長組・いちご組分散登園

   

 

久しぶりの幼稚園みんなが来るのを待っていました

登園してすぐに手洗い等をし、園庭遊びに向かいました池やカゴに入ったメダカやネオンテトラをじっくり観察しながら「目が黒い」「体が光ってるね」、いちご組さんからは「お魚には手がないの」という質問も出ました👍砂場では塩ビ管をつなげた水道工事ごっこそこで作られたお水が園内の水を賄っているという設定で展開されるなど、イメージが膨らみます。また年長児だけが使える剣先スコップを小さな友達が使おうとしていた時、初めはすぐに取ろうとしたのですが、どうしてダメなのかを伝えて納得してもらえるようにしたら?というアドバイスを聞いて考えた年長児。危ないことや周りをみて遊べることができる年齢だからという理由を、子どもなりに言葉で丁寧に伝えようとしていました。

いちご組は先生と一緒に砂場などでケーキ作りなどのごっこ遊びをしていました。「これは酸っぱくないオレンジジュースです」とお話をしてくれることも

今日はめいっぱい遊べるように時間を取って、好きな遊びをしながら、園生活ってどんな風に過ごしていたかな…という感覚を取り戻す日。また、全ての保育者みんなでかかわって楽しさやホッとする気持ちを持ってほしいという思いもありました😊ここにいる間は、存分に子ども達の遊びが保障されるよう、遊びの環境を整えていきたいと思います