今日の様子・いちご組入園をお祝いする会

   

 

バスが到着すると手を繋いだ子ども達が降りてきました年少組の子ども達が保護者の方と離れて過ごす一日目は笑顔あり、泣き顔ありといった様子でした。園庭に出てスコップを片手に砂遊びをしたり、回旋塔などで先生と一緒に遊んだりする姿が😊屋上で風になびくこいのぼりを見て、指をさして教えてくれることもありました🎏教室でもおままごとやシール貼りをするなど、自分のいましたい遊びをそれぞれが探して楽しみました👍その傍らには、年中さんや年長さんの“ちょっと気にかける気持ち”が見え隠れしており「今日、お手伝いできたんだよ〜」という声もあがるほどですそうやって自分のしてもらったお世話を年下の友達にすることができるようになっていくのですね…😊

 

  

 

またいちご組さんも入園お家の方と一緒におままごとやブロック、滑り台等をして遊びました。みんなで座ると、先生方がパネルを出してきました。“何が始まるのかな?”というワクワクした気持ちが伝わってくる表情がとても可愛らしかったです元気に「さようなら」の挨拶をして降園しました。

ゆたかっこが全員揃いました月曜日から自分の好きな遊びや居場所を少しずつ見つけていくことと思います。幼稚園ってどんなことをするのかなという好奇心の芽がゆっくりと膨らんでいくように、子ども達の興味を沢山惹きつける遊びを準備していきたいと思います