一日の様子&新しい体操

  

 

年中組はあそびの時間を延長して、園庭遊びを満喫泥団子作り名人を目指して(?)ぎゅっと力を込めてお団子を作ったり、滑り台で速く滑る方法を考えて滑ったり、サッカーをしたり年中組で同じクラスになった友達と、好きな遊びを通して同じ空間を共有している場面があちらこちらに見られました園庭遊びの終わりには新しい体操をすることに先生を真似しながら体を動かし気持ちよさそうでした😊ひまわり組でも体操をすると、伸ばすところはしっかり伸ばすといったダイナミックさがあり、成長と共に身体の動かし方の変化を感じ取れますその後“どんな色が好き”のうたに合わせて教室の中にある色を探して遊び、歓声が響きました👍昨日の登園初日の新しい環境への程よい緊張感とは変わり、和らいだ表情が印象的な一日でした

先日、4月の月間目標を教師間で話し合い、『当たり前を 当たり前に』月間としました。昨日のブログでもお伝えしましたが、この一か月、なかなか思うように過ごせなかったことから、園にいる間にいつも通り過ごせることが幸せなのでは…という思いがあります。ゆたかっこがのびのびと過ごせるよう、環境づくりをしていきます