春休み「チャーハン屋さん」

 

 

園庭のきせつのおうちでは、毎日様々なごっこ遊びが展開されています。

今日は年長児が砂や雪を食材に見立ててフライパンでチャーハンを作り、「チャーハンありますよー!」と呼び掛けるとすぐにお客さんがやってきました

子ども達はごっこ遊びでのやりとりを通して、相手の表情や気持ちを感じてコミュニケーションをとっています

普段かかわりの少ない子同士が自然と繋がることができるのです

砂場では昨日に引き続き、大好きなバスの先生と一緒に雪割りをしてくれる子ども達の姿がありました!!例年よりも少し早い雪解け…春が近づいてきています🌸