こぐまの会

 

 

朝のあそびの時間が終わると、各クラスでみんなの時間が始まります♪

こぐまの会(ネーミングはクラスで異なります)では、友達の顔が見えるように半円になって椅子に座り、前にお当番さんが出てきます🐻

順番に回ってくる“お当番”は一日の中で色々なお手伝いをしたり、こぐまの会でインタビューを受けたりと、ちょっぴり特別な存在でみんな自分の番がくるのを楽しみにしているのです

(お名前教えてください)「◯◯です!!」

(好きな色は何ですか?)「黒と…紫!」

元気いっぱい答えたり、照れくさそうに答えたり、一人ひとりの個性が見られる瞬間

周りの子ども達も興味津々で、「ぼくも紫好き!」と共感する姿もたくさんありました💕

その後は仲間集めゲームで口々に知っているお花を発表していきました🌷

サクラ🌸が出ると「あ、さくらちゃんの名前と一緒〜!」とみんなで喜び合ったり、アサガオが出ると夏に栽培していたことを思い出して「育てたよね〜」とイメージを広げています(物知りなお友達はあざみと発表しました★)

クラスの友達と顔を見合わせながら、うたを歌ったりゲームをしたり、ゆったりと園生活の一日が始まっていくのです…☺☺