次に向かって

  

 

ひまわり組は最近楽しんでいるお化け屋敷ごっこをしました👻前よりも面白くするためにはどうしたらよいかを話し合った後、準備をしました。机に暗幕をかけたり、隠れる場所を自分達で準備したり参観日に来園してくださった保護者の方がお客様河童や一反木綿、ミイラなど、沢山のおばけに驚いた表情でした

終わってから活動を振り返る際、保護者の方にも意見を求めると「表情や演技がすごかった」という意見が多かった一方で、「衣裳がよく見えなかった」「前に見た時よりも元気がなかった」という意見をいただきました。

参加してくれたお客様がどう感じていたのかを知ることで、「 次の遊びをどう改善してより楽しいものにしていけるか 」を考えるきっかけになればと思っています。年長児には「自分達の満足感+周りの方々の満足感が合わさってもっと面白くなるんだ」と思えるようにかかわっていきたいと思います