あったかどんぐり

 

 

日拾ってきたどんぐり。中から虫が出てこないように、また消毒の意味も込めて炒ることに。フライパンで何分かかけて炒ったどんぐりを大きなお鍋に移し替えていきます。それに興味をもったのはいちご組🍓じ〜っと眺めては、大きなお鍋に移されたどんぐりを触りたくて仕方がありません(笑)炒りたてのどんぐりを投入する時に「熱いから気をつけようね」と言うと、みんなが反応します😊

「(時間差で入れたから)どれが熱いかわからないね…」「だって、どんぐりに(熱いって)書いてないもんね」「(そっと手を近づけて)これならわかるかな」と2歳児ながらの疑問が浮上!!私達大人はどんぐりに温度が“書かれる”といった発想はなかなか思い浮かびませんが、素敵な発想力が溢れていることを感じずにはいられませんこれからも素敵な感性を大切にしていきたいと思います💛