お話の世界って楽しいね!

 

 

こぐま組で「てぶくろ」のお話の劇遊びをしました登場する動物を紹介した後、自分で表現してみたい動物を決め、同じ役の友達と出番を待ちますあたたかそうな手袋に入ろうと、それぞれの動物になりきり、手袋に入ってポーズ💛自分なりの表現を楽しみました👍

 

 

 

すみれ組では、発表会で劇をやりたいという意見が出ており、内容も少しずつ話し合っています。お泊り会や共同製作でも親しんできた水族館を舞台にしたお話を考案中。自分だったらどんなお魚をやってみたい(登場させてみたい)かを絵に描いてみます。また、姿が見えなくなった友達を探しに行くという内容に、どのように探すのかを話し合いました。「踊るのはどう」「ミュージックベルで…」と、様々な意見が出ました。

年少組は先生や友達と一緒に表現する楽しさを、年長組は自分達で創る過程の中で、友達と目的を共有するなど、発表会の取り組みのなかにある成長をみるのが楽しみですね