お化け屋敷へようこそ

 

 

ひまわり組にお化け屋敷が登場暗い教室の中に入ると、河童が突然出てきて驚かせたり、ミイラやゾンビが襲ってきたり…。その迫力ある雰囲気に、思わず泣き出してしまう子もいたほど出口に近づくと、フランケンシュタインが歩きだし、カボチャのおばけが滑車のひもで持ち上がって宙に浮いたりして、最後まで飽きさせない演出でした👍

1学期からお化け屋敷をやりたいと、少しずつ時間を見つけては衣裳作りなどをしてきた子ども達。私はミイラの衣裳を手掛けた時にかかわったことがありますが、初めは新聞紙を細く切った物を繋げて体に巻く…というもので、着用後に破けやすいということに気が付いて素材を変えた経緯があります。実際に試したり、より良い物にするための工夫を考えたりすることが楽しいのでしょう明日も引き続きお化け屋敷を開くので、どうしたらお客さんを楽しませることができるか、みんなで考えてくれそうですね