ピンクになった!

 

 

年少組は、自分達でお世話をしてきた朝顔の花を使って色水を作りました容器にお花を入れ、お水を入れて指で揉んでいくと…お水がうっすらとピンクに染まっていきました👀その後何度もお花を触るたびに色が濃くなり、子ども達も不思議そうな表情を浮かべます「この位(の色)でいい」「僕のお水見てきれいだよ」という会話も聞こえます😊また、容器をのぞき込んで花の状態を見たり、匂いを嗅いで「なんかにおいがする〜」と、じっくり観察する様子もありました👍

自分達が育てた朝顔の花が水と出会うことで色づくことをこの遊びの中で知りました。別の花でもできるのか?葉っぱは?と、今回の経験が別の遊びの場面においても疑問を持ったり、試したりすることへも繋がる可能性があります。様々な状況と結び付けていけるよう、私達教師の働きかけも豊かなものになるよう配慮したいと思います