パトロール!

 

 

“けいさつ”と“どろぼう”に分かれて「けいどろゲーム」をしました(警察が逃げる泥棒を捕まえる鬼ごっこのような遊びです。)

警察にタッチされると「はい、こっちですよ!」と手を引かれてそのまま警察署まで連れていかれます

始めは警察役だった年少児の女の子も、全力で逃げるお友達の楽しそうな様子を見て「私もどろぼうにする!」と途中で役を交代する姿もありました

警察役の子はみんなで順番を決めて、2人ずつ警察署から出動したり(スタミナ温存?!)、声をかけ合い泥棒を挟み撃ちにしたり…どちらの役も笑顔で運動場に歓声が響き渡っています♪

それぞれの役を決めることで、一般的な鬼ごっこよりも遊びのイメージが広がりやすく、どの学年の子ども達も楽しめていました

自然とこういった異年齢の交流が持てることが、ホームフレンドサークルの魅力のひとつなのです