色を混ぜると

 

 

年中組は手形をとりました好きな色の絵の具を手に取って紙に手を押したり、混ぜ合わせてから押したりしながら、自分の手がどのような形なのか大きさはと、改めてみることで面白がったり、不思議そうにしたりじっくり手のひらを見ることはなかなかないので、色を着けたことで自分の体の一部がどうなっているのかに気付けたのではないでしょうか

その後は水遊びへ💦ペットボトルのシャワーを浴びたり、プールのように足をバタバタと動かしたりと、思い思いに水遊びを満喫しました教室に戻ってきて…着替えが早くなったことに気付きました👀遊びの後始末やプールでの着替えをしていることが自分達の経験値となり、着実に自分のことをしようとしている姿があります。ビニールを結ぶなど、出来ないことは「やってください」と言うのも、ただ袋を差し出していた頃とは違うなあと感じ、必要なことに気付いてどう発するか、子ども達の成長です(*^-^*)横割りで給食も食べました🍴いろいろな友達との交流も楽しめた一日でした👍