目線の先には

  

 

いちご組の子ども達がお散歩に出かけました花壇に植えられたお花をみて「きれいだね」などお話しながら歩いていくと、穴からたくさんのアリが出てくるのをみて興味津々です公園についてからは滑り台やシーソーをして楽しみました

子ども達は、鋭い観察力をもって周囲を見ています。足元の虫、低い場所に咲いているお花や草、空の様子等…何にもとらわれず自然な形で見て、感性をはぐくんでいくのでしょうね…また友達のやっていることを一緒にやってみたり、遊具を一緒に使ってみたりしながら、クラスの友達との距離が縮まっており、友達関係が豊かになっていることを感じる毎日です