第53回運動会

   

 

午前中まで降っていた雨が嘘のような晴れ空になり、第53回運動会が行われました

年少組はロケットペンギンとパプリカ、大好きな2曲に合わせて踊りました。またかけっこでも、先生の待つゴールに向かって一生懸命走りますおうちの方と一緒にお片付けヒーローにも返信し、散らばっていた遊具をあっという間にお片付けいちご組はおうちの方と出かけます!教室でも楽しんできたドーナツ屋さん今日はドーナツを見つけてかごに入れました

 

  

 

年中長組で一緒にゆたかばやしを踊りました年長さんと年中さんの掛け合いでは、クラス名やどっこいしょの声を響かせ、華やかさがあふれる表現となりました

 

 

ゆたかばやしでは、年中組の親子競技では、忍者の修行をしようと、ジャンプやフープくぐり、隠れ身の術などをしました。幼稚園で作った剣や手裏剣などをくわえたり、手に持ったりしてすっかり忍者になりきっているのでした

 

 

 

 

年長さんは最後のリレーでも盛り上がりましたこれまでひまわりが勝ち続けていましたが、今日はすみれの勝利はじめて勝った喜びいっぱいのすみれ組、悔しさで涙がこぼれたひまわり組…どちらのクラスも最後まであきらめず、粘り強く取り組んできたからこそ、喜びも悔しさも感じられます☆彡泣いている友達の頑張りを知っている友達が、そっと自分のメダルをかけてあげる場面にも立ち会うことができ、胸が熱くなりました…

運動会などの行事で友達と一緒に歩みながら心を通わせ、時にはぶつかり、悔しさや嬉しさを分け合ってきたことでしょう。これまでの取り組みの中で育んできた心を、他の活動へもつなげていってほしいと思います!

 

ご参加いただいたご家族の皆様、またゆたかニュースを見て駆けつけてくれた小学生のみなさん、本当にありがとうございました!地域の方にも大変温かく見守っていただき感謝申し上げます!