まぜまぜ〜!

  

 

ここ数日、すみれ組でスライムづくりについて考えてきました。始めはカップにマーカーで色を付けお道具箱から出してきた糊を投入混ぜていくと色が着き、スライムのようだと大喜びでしたしかし、伸びる感じがなく、水っぽいのが気になり、冷凍庫で凍らせたり時間をおいてみたり…。ある子が以前、園の作品展に作ってきたスライムづくりのことを思い出しました💡「そういえば、せんたくのりを使ったよ」…それがきっかけで、必要な材料が違ったのだと気付きました。また、せんたくのりに洗濯用の液体洗剤を入れるとスライムになると調べてきてくれる子や実際に作ってもって来た子もいて、今日はクラス皆で実践することになりました

給食室から計量スプーンや計量カップをお借りして分量をはかります。友達の入れる糊の量を教え合いながら、見事なスライムができました

身近な素材で始まった遊びですが、感触が違うことに疑問をもち、絵の具を混ぜたり、水の分量を変えたりと試行錯誤してきました。疑問を解消するために作り方を調べること、また知っている知識を繋ぎ合わせて活かすことができるのが子ども達の力ですこの力を他の遊びにも活かしていけるといいですね👍