赤い宝石?!

 

 

園庭で毎日子ども達を迎えてくれるさくらんぼの木🌳今年も食べ頃になり赤く色づきました遊びの時間に脚立に上って採った子は一つずつお味見していましたが、みんなが喜んでくれるといいな…と、園長先生やバスの先生がみんなの時間に採ってくれ、給食の時間に食べました🍒

 

 

 

教室を覗くと、「朝ね、自分で採れたんだよ」「これ幼稚園のさくらんぼなんだよ」と大興奮!!いただきますの挨拶をする前に待ちきれずお口にパクッと入れる子も(笑)また年長組では横割りで給食🍴年少組の時に同じクラスだった友達と座ったり、いつもとは違うクラスで食べたりしながら楽しいひと時を過ごしました

園庭にはさくらんぼや杏、プルーンといった実のなる木があります🌳それらが実をつけたり、葉の色が色付くたびに子ども達のアンテナがキャッチして教えてくれることがほとんど📡周りの状況に気付いて知らせてくれる子ども達を見ていると、みんなで楽しいことを共有して幸せな気持ちを膨らませたいのだなと思います💛発見や気付きをこれからも大切にしていきたいです

明日のお弁当の時間もみんなでさくらんぼを食べようと思います🍒