森の散策を楽しもう!

    

 

年中組は西岡公園に遠足に出かけました到着してすぐに、流れている川に笹舟を流すと流れに乗って進んでいきます🚢見えなくなるまで見送り、更に奥に入っていくことにしました。途中、セミの抜け殻が落ちていたり、上から糸を垂らしてぶら下がる虫、大きなアリやダンゴムシと遭遇👀幼稚園ではなかなか見ることができない生き物に出会うことで、子ども達も「どうして抜け殻を置いていくんだろう」といった疑問を持ったようです「抜け殻を置いておくことで、他の虫に狙われずに済むからかな」「アリの餌になるようにおいていったのかも」という予想まで立てていました😊その発想に脱帽…❕広場では、気温が高い日が多かったせいか綿毛が多く、息を吹きかけて楽しみました

初夏の心地よさを感じながら、日常とは少し違う環境で過ごしました。自然の力を借りてリラックスしできたことで、ゆっくりと周りに目を向けることができ、楽しめてよかったです👍