朝の遊びの様子

 

雨が上がり、園庭に出た子ども達。年少児が手を繋いで円を作り『むっくりくまさん〜』と歌います寝ているくまさんが起き上がると一斉にみんなが散らばりますくまさんに捕まえられるちょっとハラハラドキドキの遊びですが、先生を含む小さな集団で遊ぶようになってきました!

 

  

 

またそよ風広場では、ゆたかばやしや親子ソーランが聴こえ…年中さんが張り切ります👍先生や友達と顔を見合わせて踊ると、楽しさも二倍になるようですすると触発された年長児も負けじと身体をいっぱい使って表現します園長先生が近くにあった道具を使って太鼓のようにリズムをとると、やってみたいと挑戦する子も😊音楽で気持ちが踊り、つい身体を動かしたくなるのがよくわかりました

 

 

 

バスの先生がプランターに土を入れていると「どうして入れるの」「(土を入れるところ)これみてたいの〜😊」と、何が始まるのか興味津々です。しばらくその場でじっくり観察していましたよ

台の上では「てんてんどんどん…」と愉快なうたが聴こえます。友達と一緒に天丼マンの表現💛自分らしさが輝いていますね

自分らしさを出しながら、活き活きと過ごす…そのような遊びの場面が散りばめられている園庭の様子を今後も紹介したいと思います!