お寿司屋さんに潜入!

 

 

ひまわり組はお散歩に出かけ、36号線沿いにあるトリトンさんにお邪魔しました🍣朝礼の時間、子ども達も一緒に参加し、店長さんの教訓に合わせて復唱♫また、すしネタに使用する魚を見せてもらうと…すぐにさばいて提供すると思っていましたが、「少しの間熟成させてからお客様に出すんだよ」とお聞きし、新たな発見もありました👍他にも、「なぜご飯(シャリ)は美味しく炊けるのか」との質問に「美味しいお米を数種類混ぜて炊いている」、「お寿司は魚の臭みが少ないのはなぜ」との質問には「皮やうろこ、内臓といった匂いのもとをはじめに取り除く」という答えが驚きの連続です

近隣にある施設を訪問することで、幼稚園の中だけでは知りえないことを知識として蓄えたり、世の中の仕組みを知ることになると思います興味の種がまかれた今、これからの遊びの中でどのような形でこの体験が活かされていくのでしょうか…期待してみていきたいと思います