転がしドッジボールで

  

 

ちゅうりっぷ組では転がしドッジボールをしました二つのチームに分かれてそれぞれのチームが何人残るかを競うものです。円の中に入って担任の先生や園長先生が転がすボールから上手く体を避けて逃げます💦ボールが転がるたびに舞台で待つもう一つのチームから「あか組がんばれ~」「がんばれ〜がんばれ〜!!」等、手拍子をしたり口に手を添えてりして、応援の声を届けます📣チームを交代してからも応援の声は送られました…✨

自分のチームが勝つために話し合ったりしながら、勝敗や遊びのスリル感を味わうだけでなく、「友達の様子をじっくり見る」「友達の前で思いを表現する」といったことへも波及しているのです👍様々な感情が生まれ、それを表現し、周りの友達と同調して楽しむことも大切な時間です☆