感謝の気持ちを込めて!

 

 

さくら・ひまわり組は1年間使用した教室の大掃除をしました自分のお道具箱の中やケース、製作などで使用している机、教室の床などを拭いていきます普段より念入りにお掃除してみると「床に絵の具が」「うわ〜こんな色になっちゃったよ〜💦」といった言葉が聞こえてきました👀最後に靴箱へ向かい綺麗にふき取ると、なんだかすっきりした気持ちになったようで、清々しい笑顔でお掃除を終えることができました😊卒園式の前にお世話になった幼稚園をきれいにしよう、次に使うお友達が気持ちよく使えるようにしようという子ども達の気持ちがいっぱいでした💛

 

 

その後、出来上がった卒園文集の表紙に手形を押しました8色の色の中から好きな色を選び、単色や混色を選びます。絵の具を混ぜ合わせたら手のひらを大きく開いて表紙にのせます上から手を重ねて一緒に押すと、子ども達の手の甲からぬくもりを感じ、もうすぐ離れていくんだな…としみじみ😢色付いた手形に「年少さんの時より大きくなったね」と一人ひとりに伝えると、じっと眺めていた子ども達です大きくなった手でこれからどんな未来を掴んでいくのでしょうか…いつか卒園文集を見た時に、過ごしてきた日々を振り返り、大きくなった自分の成長を感じる一冊になることを願っています