雪あそびを満喫!

 

 

いちご組は幼稚園のすぐ側にある公園にお散歩に行きました公園に到着すると、滑り台が大人気しかし持っていったスコップを使って滑り台の雪を削る「工事ごっこ」をする子と上から滑りたい子がいて…。「滑るよ〜って言ってみたら」「(工事を中断したら)どうぞ〜って言ってみよう」など、コミュニケーションをとる言葉を伝えてみると、子ども達なりに考えて「もういいかい」「もうちょっと待ってね…いいよ〜」とやり取りし、気持ちよく同じ場所を使うことができました👍また、雪の中に身体を埋めてみたり、雪玉を作ったり(気温が低く壊れやすい物でしたが)して、楽しく遊べました😊

昨日から降った雪が10センチ以上積もっており、公園内は歩きにくかったのですが、子ども達は足腰を良く動かして自分の力で歩いていました。北海道の子ども達の体力不足がよく話題となりますが、冬の遊びを堪能しながら健康な身体づくりに繋がればと思います帰りにそりを引く子ども達も頼もしいですね(*^-^*)(私も帰りに3人を乗せてそりを引きましたが、身体が大きくなっていてなかなかの重さでびっくり(笑)