ゆたか幼稚園の豆まき

  

 

休園期間が終わり、子ども達の声が園舎に響きました金曜日に出来なかった豆まきをそれぞれのクラスですることにしました👍友達とお互いに豆まきをしたり、先生方に鬼役をお願いしたり…盛り上がりました自分で作ったお面や角、枡を手に取って威勢よく「鬼は~外」と豆をまきます。それでも向かってくる鬼に、子ども達はこわばった顔、勇敢な顔、笑顔…色々な表情をな見せていました毎年「本物」の鬼がやってくるのですが、今年はバスの先生や賢太郎先生が優しく鬼役を買って出てくれました(笑)👹

当日には豆まきをすることができませんでしたが、その時期でしか味わうことのできない行事に触れ、日本でどのようなことを大切にしてきたのか、季節や暦にまつわる行事にはどのような意味があるのかを、生活の中で知っていくきっかけになるでしょう!それをみんなで次々に引き継いでいくことも大切な幼稚園の役割と言えそうです(*^-^*)

暦の上では春ですが、まだまだ寒さ厳しい札幌…❄みんなで春の訪れを首を長くして待ちたいと思います…!