こんなのできました〜♫

   

 

年中組でも鬼のお面や被り物を作りました事前に絵の具で色をつけてあったので、顔のパーツを切り貼りする工程を楽しみました自分の目の位置を確認してからハサミでくりぬいたり、髪の毛を毛糸やモールで貼ったり…角はストローを切った物や画用紙を長くしたもの、飲料の容器等、様々な素材を選んでいる所も個性に繋がっているようでした

ハサミを持つ手に注目していると、細かな動きが見られるようになったことで、イメージを表現しやすくなっていきたようでした。また全体のバランスを見ながら、完成に向かうまでのイメージを豊かにもち、じっくり取り組む時間が長くなってきました!(いつもお話ししていますが、こういった時間が将来の集中力に繋がっています!)じっくりと…そんな遊びが展開できるように、私達の環境づくりを考えていきたいと思います☆