発表会の余韻〜経験画〜

     

 

朝、登園した子ども達と発表会について話すと、満足したような笑顔がたくさんそれぞれのクラスで発表会の絵を描こうと、うたを歌ったり、劇の登場シーンを皆で再現したり、ダンスを踊ったり…子ども達から『もう一回発表会したい』という声もあがるほど、余韻が園内を漂っていました

絵はパステルを中心に、年長組はマーカー、絵の具、鉛筆と、自分が表現したいものに合わせて使い分けていました衣裳を細かいところまで色分けしたり、役の動物を大きく描いたりしながら楽しかった発表会を表します👍近くに座った友達と描いたものについて語り合う場面も印象的で、一緒に過ごしてきたからこそ、想いの共有ができるのですね💛発表会を過ぎてもなお、心の通い合いや一体感を感じ取ることができました