第52回発表会

<1部>   

 

 

<2部>

 

 

 

発表会当日緊張の言葉を口にする子もいましたが、クラスの仲間と一緒に経験してきたことを保護者の皆様やお客様に伝えようと、一生懸命頑張っている姿がたくさん発表会を通して、自分らしく表現することを楽しんだり、仲間との話し合いの下で作り上げたりしながら、沢山の気持ちを共有してこの日を迎えました

ここまでの道のりの中で褒めたり、時にはもっと面白く出来るのではないかと課題に向き合う時間を作ったりもしました。今日、発表が終わった後、年長の子ども達が私達に自然と口にした言葉は…『ありがとう』。この数カ月、こちらの真剣な思いを子ども達も精一杯の真剣な気持ちで向き合ってくれた…それを改めて感じさせてくれた「ありがとう」の言葉…こちらの方こそ感動をたくさん『ありがとう💛』

子ども達の様々な姿から、自らやってみたくなったのだと感じる主体性や、私達教師の願いが少しでも発表会でお伝え出来たのであれば幸いです本日はご来場、ありがとうございました‼