コマ回し道場!!

 

 

遊びの時間、プール屋上にはいつもコマを用意しています

昔ながらの木ゴマやボタン一つで簡単に回せるプラスチックのコマ等、色々な種類がありますが、もっとコマ回しの遊びが発展するために…と、“コマ回し道場”を開催!!(木ゴマを回せたらカードにシールを一つ貼っていきます✨)

そこへやってきた年長児は早速目を輝かせて、「絶対今日回す!!」「ぼくもやってみる!!」と闘志を燃やしていますが、今まで一度も回したことのない2人。初めのうちはコマに紐を巻き付ける手つきも慎重ですが、回数を重ねる毎に余裕も出てきて「どうやってやるんだっけ〜」「あとちょっとなんだけどな〜」と話をしながら楽しんでいます

後からやってきた同じクラスのお友達がチャレンジすると、一回目でコマが回り2人の表情が<驚き→真剣モード>に変わりました

「うわー、負けたー!!」と言いながらも成功した友達の投げ方をじっと見つめたり、紐やコマを替えてみたり…試行錯誤しながら何度も何度も繰り返していると、ついにその瞬間が…

「あっ!!回ったー!!」

なんと2人とも回すことができたのです

途中で投げ出さずに挑戦したり、どうすれば良いのかを考えてじっくりと友達の投げ方を観察したことが成功体験に繋がり、ここまでの達成感を味わうことができたのは、年長児ならではの粘り強さがあったからでしょう

このような素敵な瞬間は、日々の園生活の中にたくさん溢れているのです子ども達が“やってみたい”と思えるような遊びの環境作りが大切なのだと改めて感じるエピソードでした