どうやって作る?!

 

 

年中組では、発表会に向けて活動しました

たんぽぽ組は、お面作りをしました顔の表情を表現するのに毛糸やモールを切ったり丸めたりしながら貼っていきます。時折、友達の作っているのを見ながら、「ここはどんな風に作る」「これを貼った方がいいかな」と相談。“同じ役だから似たものにしたいな…”という気持ちが見え隠れします

 

 

 

ちゅうりっぷ組では、台詞を考えていました「この台詞は誰が言う」「どうやって決める」という会話が飛び交います。じゃんけんをしたり、話し合ったりと決め方は様々ですが、同じ役同士で納得がいくにはどうしたらよいのかということを経験できたのではないでしょうか。

「絶対にこうやってやりたい」「譲るね」といったそれぞれの感情を小さな集団で出しながら目的意識を共有していきます。アイディアを持ち寄り、工夫して楽しむ…この経験の中で、人間関係が豊かに育っていきますように