かわいいどんぐり☆

 

 

 

年少組は折り紙でどんぐりを折りました。茶色の折り紙2種類から1枚を選び、先生と一緒に手順を追って折り始めます半分に折って開くと折り目がつき、その線に合わせて折ると観音開きのような形にそこからどんぐりの先端を表現しようと尖らせるように折っていくと…どんぐりに「どんぐりできた〜」「見て見て〜!!」と出来上がったことに大喜びです😊自分だけのオリジナルとなるように目や鼻を描いて、先生が準備してくれていた木や池のモチーフに貼り付けて完成です👍

年少組は先生のお話を聞いて、手順を追いながら一緒に製作していくことが多い学年です。道具の扱い方や材料の性質を紹介しながらゆっくり、一緒に進めていくことで、初めての活動にも子ども達が安心して取り組めるのですそういった“一緒に”の蓄積があれば、頭の中にものの組み合わせ方などの具体的なイメージが持てるようになり、年長児のような製作が楽しめるようになります年齢によって過程が違って興味深いですね

 

 

また、いちご組のお友達のお誕生会でした🎂「何歳になりましたか」の質問に緊張していましたが、周りの友達から「マイク🎤」と声が挙がり、手作りマイクをもって「3歳です」と教えてくれましたお誕生日おめでとうございます!