どんぐりコロコロマシーン!

 

 

 

子ども達が公園等で集めてきた“どんぐり”を使った新たな遊びを…と、教職員で試行錯誤し、先週から園庭に「どんぐりコロコロマシーン」が出来ました!!

2階のポカポカテラス→砂場→プール屋上→ポカポカテラス…とどんぐりを転がしたりロープでバケツを引き上げたりしながら循環させて楽しめる仕掛けになっていて、日々子ども達も楽しんでいます♪

今日は年少児が2階から「バケツに(どんぐり)入れてー!」と合図を送り、1階のお友達が「いいよー!」と言って返事をしますが、 一方は返事はするものの好きなように水や砂を流して 一方はひたすらどんぐりを待ち続けます…☺

この遊びは一人ではできないので、友達と協力することがポイントになりますが、年少児だけではなかなか上手くいきません。

年長児のやり取りを見たり、教師が一緒に遊ぶことで“どうすれば上手くいくのか”に気付いていくのでしょう

今後も「挑戦」「コミュニケーション」「連携」「発見」「共有」「試行錯誤」「観察力」など、遊びの仕掛けから生まれる“育ち”をたくさん見つけていきたいと思います