北海道私立幼稚園教育研究大会 公開保育

 

 

 

北海道私立幼稚園教育研究大会1日目。全道からたくさんの先生方をお招きし、当園の保育を公開しました。

あそびの時間にたき火や木登り、泥団子作り、ままごと、つくルーム…様々な遊びを見ていただき「子ども達が生き生きした顔をしていた」「遊びや遊び方が豊かな子が多い」といった嬉しい言葉をいただくことができました。また設定活動(みんなの時間)では、今取り組んでいる劇遊びや発表会に向けての話し合いの場面を見ていただきました。子ども達が卒園までにどう育っていくかを描き、今、この学年のこの時期にどう育っているか、今後、何を育てていきたいかを話し合って次の日の保育をしています。その部分を多くの先生方に共有していただき多くの意見をいただくことができました。公開保育で見ていただいたことが自分達の学びとなり、更には子ども達へ還元していくきっかけとなるよう努めていきます

本日の公開保育にあたり、保護者の皆様にはお迎えへのご協力等をいただき、無事に教育研究大会を終えることができました。本当にありがとうございました!