こっちはどうかな?

 

 

先月から2階の廊下にミニ楽器コーナーを設置。年中組を中心に、気軽に手に取って音を出し、楽しんでいます帰りのあそびの時間、年少組の子がやってきて木でできた木琴の仲間「スイートドラム」をたたいて音を出してみますポコポコポコポコ…「いい音するねぇ~」といった後、手に持っていたスティックの持ち手をひっくり返して「こっちで叩いたらどんな音かな」とまた叩いて…「フフフ(*^-^*)」と、友達と顔を見合わせました。

次に手に取ったのがカスタネットどこの指に入れるのか等をお互いに確認して鳴らしてみます。目を輝かせ「(大きく口を開く)ワニさんみたい」と大喜びでした

園では音や楽器に触れられるよう、環境として見える所、手が届く所に設置しています。叩いてみたら、鳴らしてみたらどうなるのかなという興味が原動力となっているようです普段から親しめることを大切にしていきたいです