ささら電車に夢中!

 

 

 

年少組は社会見学で「電車事業所」へレッツゴー♪

職員の方が電車について話し始めると、興味津々の子ども達は真剣な眼差しで見つめます…

今回は特別に「ポラリス」と「M101(57年前の車両)」に乗せていただき、貸し切り状態の電車の中をじっくり見学(M101は本州から見学に来る方がいる程の古い貴重な車両とのことでした!!)

また、最後は札幌の風物詩でもある“ささら電車”の見学で、雪を掻きだす部分(竹ひごの束)を触ることもできました!!

名前の由来は“昔は竹ひごで鍋等を洗っていて、こする音がサラサラと聞こえる。さらさら電車を言いやすく、ささら電車にした”ということだったので、子ども達は竹ひごを触りながら「あれ、さらさらしてなーい!!」「なんかチクチクしてる!!」と嬉しさと驚きが入り混じったような表情で、楽しいひと時を過ごしていますよ