1カ月が経過して…

 

 

北海道胆振東部地震の発生から一か月。予定していた避難訓練を実施しました!!

朝のあそびの時間開始直後、午後のあそびの時間に非常ベルが鳴り、子ども達は園庭の遊具の下に隠れ、頭を隠したり静かに待機したりしながら、次の放送を待ちます📢そよ風広場に、クラスごとに並び人数確認朝は3分、午後は2分で避難完了しました

園長先生から先日の地震で断水や停電になったり家が崩れてしまった方がいたこと建物が崩れてしまうこともあるのですぐに避難することが大切だということ園生活においてはまずは近くの先生の所に集まって一緒に避難すること…大切なお話があり子ども達は真剣に聞いていました。

今日の避難訓練中にも実際に「緊急地震速報」が鳴り響き、“震災”というものが本当に身近な事柄になっています。今後も万が一に備え、子ども達一人ひとりが“避難訓練”を経験できるよう努めていきます★