ここにも秋、見つけた!

  

 

秋の遠足で中島公園に秋を探しに行きました🍁

年長児は幼稚園から歩いて向かいますが、通り道の豊稜公園にたくさんのどんぐりが落ちていることに気がつき少し寄り道…

「中島公園にはもっとあるかも」と期待に胸を膨らませながら歩き出します!!

中島公園で全学年の子ども達が合流し、縦割りの交流をもちながら一緒に散策を続けると、“カモが足だけを動かして泳ぐこと🐦”“緑と黄色のハーフ&ハーフの落ち葉があること🍂”“どんぐりの大きさや色にも違いがあること”など、子ども達は自分なりに発見を楽しんだり、周りの友達と共有する姿も見られました♪

また、あえて“穴の開いたどんぐり”を集める男の子は「どんぐり虫と一緒に行きたいから、穴の開いたどんぐりがいい!!」とじっくり選別しながら拾います

木々や花々の匂い、池の水の流れ、枝や落ち葉を踏んだ時の音や感触、一人ひとりが五感を研ぎ澄ませながら「秋」を存分に感じることができた遠足となりましたよ