少しずつ進んでいます!

 

 

クラスでは、少しずつ劇遊びや楽器遊びが盛んになってきています

年中組では、「そのお話をやってみたい」と様々な絵本から表現してみたいお話の候補を出し合ったり、お話について具体的な内容を出し合ったりしています “こんなことをやってみたい”の芽が伸び、少しずつ自分達で考えたことが実現できる楽しさを知っているようです😊

 

 

 

 

うさぎ組は劇遊びで三匹のこぶたをしました。クライマックスでは、煙突から入ったオオカミのおしりに火が着き、教室から飛び出して…こぶた達はお家の回りをスキップして喜びいっぱい💛

こぐま組は初めてのミュージックベル子ども達は楽器ではなく、“年長組が使う片付けのベルだ〜🔔”という反応(笑)好きな色のベルを選んで、一人ひとりの音を聴いていくことに(#^^#)すると子ども達から「同じ色から同じ音がする‼」と驚きの発見そこに気付くなんてすごい

いちご組さんも絵本を読んだ後に表現遊び☆とても楽しそうです!(^^)!

どれだけ子ども達のワクワク感が生まれるのでしょう…みんなで遊ぶ中でたくさんの魅力と出会えますように💛