とことんエンジョイ♪

 

 

年長組のエンジョイタイムで、お家の方が来園しました

ゆたかランド前は、全力で氷鬼。“楽しそう!”とたくさんの子ども達が集まります氷になっては誰かが助けに入り、また掴まって…ルールを再確認しようと、仕切り直す場面も(*^-^*)じゃんけんを取り入れただるまさんが転んだも楽しそうでした♪

 

 

 

そよ風広場では、すみれ組が育てたジャガイモの調理最終日園庭のかまどで茹でたジャガイモをみんなでつぶしていくと「思っていたより硬い」「力入れないとだめだ」とみんなで交代しながらつぶしました👍そこに片栗粉などを混ぜながら焼いていくと…いももちの完成です周りの子ども達も、出来立てのいい香りに引き寄せられながらお味見(#^^#)ひまわり組は育てたひまわりの種を採り、殻から出してお味見さてどのような味がしたでしょうか…自分達で育てたものを実際に食することで、喜びも倍増し、また育ててみたい、食べてみたいに繋がりそうです

 

 

 

幼児期は小学校以降の学習とは違い、あそびそのものが目的です♪その遊びがどのような道筋をたどっていくのかは、その子自身の興味や経験によっても違います。子ども達だけでも広がる遊びに、大人の持っている経験、ちょっとした言葉でより広がるようにしていくことが、特に年長児には大切です。今日は、たまたま近隣の小学校が開校記念日で休校で、上のお子さんがたくさんエンジョイタイムに来てくれました。年長児にとって小学生の遊び方は、自分の考えている遊びよりも豊かでダイナミック!ものの扱いも工夫も、見ていてとても魅力的だったことでしょう。また小学生との交流も大切にしたいと思った一日でした

全日を通してエンジョイタイムにご参加くださったご家族の皆様、ありがとうございました!