年中組の様子

 

 

ちゅうりっぷ組では新しいお当番表を作成今回は絵の具を使ってはじき絵にしました。自分の顔を大きく描き、さらに中まで色を着けたのですが、しっかりとした筆圧で驚きました赤・青・黄色の絵の具を準備し、プラスチックの容器に一人ひとりが好きな色を取って薄めたものを塗っていきます。「赤にしたのに、ピンクみたいな色になったの〜どうしてかな」「…あ紫になった」と色への興味も高まり、自分が納得できる色を追求しようとするのも面白い場面でした☆✨

 

 

 

たんぽぽ組では楽器を使った表現遊びをしましたザイロフォンを演奏するグループ(ここで伴奏を担います)と、ドラムのグループに分かれます。ドラムの子ども達は一人ずつ、自分が考えたオリジナルのリズムをたたき、楽器に触っていない子ども達がそのリズムを真似するというもの。伴奏もリズムも全員が経験できるので、早くやりたくてウズウズして待っていたり、友達がどんなリズムをたたいてくれるのかを静かに聴いて待っていたり…心が躍る活動でした

どんな風にしようかな…と、個性ある表現を見せてくれる子ども達の姿を私達もしっかりと捉え、認めながら、自信につなげていきたいなと思っています