みんなの船

 

 

ゆたかまつりに向け、年中組の子ども達が作りたいと言ったのは“船”。1学期に決定したのですが、名前は決まっていませんでしたそこで、それぞれのクラスでどんな名前にするかを話し合い、ちゅうりっぷ組は蝶々、たんぽぽ組は恐竜丸という意見が出ました…どちらもいいなぁ、どうしよう…と悩んだ結果、『ちょうちょう恐竜丸』に決まりました

早速、船を作ろうとスポンジを片手に色塗り段ボールの折り目になかなか色が着かないことを不思議に思って、スポンジを当てたり、隙間にねじ込んだりしながら、綺麗に色付け「スポンジの柔らかい方に絵の具を染み込ませたら長く色がつく〜!!」「手でやってもこんなに塗れた!!」と口々に面白さを知らせてくれました(^▽^)/自分で感じた、発見したことを周りに発信してくれることが多くなってきたなあと驚きの連続です!情報発信が周りの友達を刺激し、他の子へも波及していく様子がとても面白いです!

 

 

いちご組もお弁当の中にさくらんぼを入れようと、紙粘土でコネコネ…丸い形、長細い形等、ユーモアあふれるさくらんぼが🍒ゆたかまつりでお披露目します

 

3歳を迎えたお友達のお誕生会もしましたお誕生会と言えばお祝いの演奏子ども達は手作りの楽器を自ら取りに行って歌に合わせて演奏…積極的なお祝いの姿素敵なお友達に囲まれたお誕生会です