さくらんぼ み〜つけた!

  
 

 

4クラスの子ども達が、砥山ふれあい果樹園にさくらんぼ狩り遠足に行きました🍒バスの中で「美味しいさくらんぼはどんな色」「どうやってとるといいでしょうか」といったクイズで、さくらんぼについて考えることができました道中、豊平川の水が茶色に増水していると気付いて教えてくれる等、周りにある景色や天候などから気付きをいただけたようです😊

果樹園のご主人とご挨拶を交わし、早速さくらんぼのあるビニールハウスへ高いところになっているのを見て、脚立やコンテナを使って自分で手を伸ばしていました👍カップにたくさん入るまで時間いっぱいとったり、3つまでのお味見をしたり…楽しく過ごしました

 

 

 

藻南公園でお弁当を食べましたいちごさんは自分のレジャーシートを広げたり、お弁当を準備したりする時にも自分でやってみようと一生懸命

食事の後に広場に駆け出していく子ども達の姿から…年中少児は遊具などを使って遊ぼうとすることが多かったのですが、年長児は友達と何もない広場でも、集団遊びを展開する力がついてきたように思います学年によるあそび方の違いが表れて、面白い場面でした

雨が多く、さくらんぼの生りはあまり良くなかったのですが、自然というものからの影響だと感じることができます。恵みに感謝しながら、美味しくいただけるといいですね