お道具箱にもう一つ!

 

 

うさぎ組では先週の集会を思い出しながら、七夕の飾りを作りました☆彡 丸く切った画用紙に髪の毛を縁に沿って描いたり、目や鼻などを好きな色で描いて…個々のイメージが表現されたお顔が完成!!次にハサミを使って、先生がつけてくれた線に沿って慎重に、ゆっくりと刃を合わせていきますその表情は真剣そのもの切り終えた時には一息入れる子ども達でした切った画用紙は着物に変身し、のりで貼り合わせたり、着物に折り紙を切って貼りつけ、七夕の準備はばっちりです

今まで先生が預かっていたハサミを自分のお道具箱に入れて管理することになりました。今日の使い方を見ていると手の入れ方が反対であったり、上から下に切っていたりと、まだまだぎこちなさが残りますが、手を添えて切ると切りやすいこと、指を動かすことで滑らかに切ることができるということにこれから経験を積んで知っていくでしょう。道具の使いやすさや便利さを知って、素材に合わせた使い方が身につくよう、たくさん遊ぶ場を作っていきたいです

 

 

また、今日は園内でも遠足気分を味わったちゅうりっぷ組でした🌷